峯小児科

背が低いって病気?

お子様の身長が低いのではないか… と心配されている方、またどこに相談したらよいか困っている方も多いと思います。 実は、そういったものを専門としている医師がいます。

小児内分泌という特殊な分野の先生です。 峯小児科では、小児内分泌の専門の医師が週1回(月曜日の午後)診療しており、気軽にご相談いただけます。

 

低身長とは?

「SD値」という指数を使います。(SD値を算出するホームページがありますので後述します)
一般的には、身長が-2SD(Standard Deviation)以下のかたを低身長とよびます。
しかし、-2SDより身長が高くても、背の伸び率がほかの子に比較して小さいときや、ここ数ヶ月背が伸びていないときなども 心配になってしまうはずです。
そういった場合にもご相談ください。

 

低身長の原因ってなにがあるの?

一番原因として多いのが、特発性(体質性)の低身長です。これが大体80%程度を占めるといわれています。しかしその他にも….

1. 成長ホルモン分泌不全性低身長症(成長ホルモンの異常)
2. 甲状腺機能低下症(甲状腺ホルモンの不足)
3. SGA性低身長症(妊娠(在胎)週数に比較して小さく生まれたことが原因)
4. 染色体の異常
  「ターナー症候群」「プラダ―ウィリー症候群」「ヌーナン症候群」など
5. 軟骨異栄養症(骨・軟骨の異常)
6. 内臓疾患(慢性腎不全など)
7. 思春期早発症・思春期遅発症
8. 愛情遮断性低身長症
9. 特発性低身長:「家族性低身長」、「体質性低身長」、「原発性低身長」


このようにたくさんの疾患が低身長の原因となるので、診断のためにはいくつかの検査が必要になってきます。

 

相談してみたいと思ったら?

下記サイトを利用して、SD値をチェックし、成長曲線を描いてみましょう



成長相談室
http://ghw.pfizer.co.jp/

未来ぐんぐんネット
https://www.growthhormone.co.jp/

子どもの成長ホルモン治療
http://jcrgh.com/kodomo/

ノルディケア
http://www.nordicare.jp

 

ご相談は毎週月曜日の午後の診察時間になります。

初めて、低身長のご相談をいただく方には、事前に診察日時を決めさせていただいています。

まずは、受付にお電話 (048-756-0070) 下さい。

来院時に、母子手帳と成長曲線をご持参いただけるとスムーズに診察が行えます。

 

峯小児科 - 外観

峯 小児科 (医療法人 自然堂)

339-0057

埼玉県さいたま市 岩槻区 本町1-16-6

電話:048-756-0070

Fax :048-756-2550